神戸市の賃貸住宅で人気のエリアとは

神戸市は面積の広い市町村です。

東は芦屋市を過ぎたところから、西は明石市の手前までと東西に広く、南北は大阪湾沿岸から有馬温泉のエリアまで神戸市に含まれます。

もともと海岸から山間部までの距離が近い場所で、都心部からでも山並みがはっきりと見えます。

そのため賃貸の人気エリアも一極集中はしておらず、一人暮らし向け物件とファミリー物件でも異なったエリアに人気が集まっています。

神戸の賃貸の有益情報を見つけよう。

一人暮らし物件では神戸市中央区の相場が高くなっています。


中央区には三宮駅や元町駅があり、神戸の市街地の中心と言える場所です。

ジョルダンニュース!について紹介している良質なサイトの情報はこちらです。

県庁所在地であることからオフィスも多くあり、通勤での利用に便利なことも人気が高まる理由です。


賃貸のファミリー物件については、市の南部には広大な住宅地のエリアが広がっており、関西の高級住宅地として有名な地域が点在しています。家族がいると閑静で良好な住宅環境を求める傾向が強くなるのは賃貸でも同じと言えるでしょう。
神戸市灘区や西区、垂水区に人気があります。こちらのエリアは市街地の中心部からも近く、数駅で到着することから自転車で通勤することも可能ですし、住宅地としての評価が高く、教育レベルの高さや医療施設が充実している特徴があります。


また、JRと私鉄が並行して走っており、交通の便も充実しています。

他府県から引っ越しをしてくる場合、万人にオススメしたいエリアと言えるでしょう。



間取りを少し狭くしてでも住みたいと思える場所です。